日本ダービーの思い出

日本ダービーといえば、私の一番の思い出は、

第60回、ウイニングチケットが勝ったダービーです。


私の予想は、
◎ビワハヤヒデ(あのでかい顔が好きでした)
○ウイニングチケット
▲ナリタタイシン

馬連2点流しと、ビワの単勝を買いました。

予想がほぼ当たったからでもありますが、理屈抜きですさまじいレースでした。


「ダービーに勝てたら騎手を辞めてもいいくらいの気持ち」

と、言いつづけてきた柴田政人のウイニングチケットが、直線早めに抜け出す。

柴田政人と同期の岡部幸雄のビワハヤヒデが内から詰め寄る。
そして武豊ナリタタイシンが大外から飛んでくる。

しかし、ウイニングチケットをどうしても抜けない!

結局1着イニングチケット、2着ビワハヤヒデ、3着ナリタタイシン。

あの3頭の直線の攻防は今も強烈な印象として残ってます。

またあんなダービーが観れることを期待します。

競馬予想の思い出

私が2度目に買った馬券は、'91年の有馬記念でした。

圧倒的な1番人気はメジロマックイーン。

秋のGIは天皇賞は1位入線ながら18着に降着。

続くジャパンカップは4着。

しかしこの有馬記念こそ、本領発揮の場と見られていました。


その日私は、ケガをして入院していた友人を見舞うため、サザエさんで有名な桜新町に行くところでした。
続きを読む

競馬予想歴15年

はじめまして。

競馬予想歴15年のはやひでといいます。


はじめて馬券を買ったのは、レオダーバンが勝った菊花賞。

友人達が熱心に予想談義に花を咲かせてる中、はじめて見る競馬新聞の馬柱。

単に名前だけだったのか、何かを見たのか、買ったのは

フジヤマケンザン−シャコ−グレイドの馬連1点。


あれから15年が過ぎましたが、結局はトータルマイナスの状態です・・・

そこで、世にあまたある競馬予想サイトで‘これは!’と思うものを、紹介・検証してみたいと思いました。

今後ともよろしくお願いします!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。