私の一口馬主遍歴

私は今まで9頭の馬に出資しました。

(うち、競争年齢に達していない馬が2頭います)

荻伏2頭、社台3頭、キャロット4頭です。


今回お話するのは、はじめて出資した荻伏RCの馬。


ブルーフレア(牝)父フジキセキ 母ノースハ−ミット 1998年産まれ

200分の1口。1口価格12万円。


私はフジキセキの底知れない強さに強烈な印象を持っていました。

「とにかくフジキセキの仔がほしい!」

ということで、あまり深く考えずに出資しちゃいました。


結論から言うと、4歳夏までデビューできず、2,3戦して引退・・・

しかも、今から考えると血統のわりに割高なような。

まあ、一口馬主も甘くないぞ!ということを教わった一頭です。


当時の荻伏RCはとにかく弱かった!

今でこそブルーコンコルドやブルーショットガンがいるけど、ブルーフレアの代の募集馬、たしか15頭くらいのうち、勝ちあがれたのは2,3頭だったような。

そのうちの一頭、ブルーフレンチは私の出資馬だったんですよ!

その話はまた次回。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/17645579

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。